美容皮膚科

レーザー治療

各種レーザーをご用意し症状に最適な治療を行います。

Q-YAGレーザー

Q-YAGレーザーを照射し、ターゲットとなるメラニンを選択的に破壊することができます。特に濃いしみに効果的です。

レーザー照射した部分(シミ)は薄い膜の様なかさぶたになり、かさぶたが取れるのに約2週間かかります。2週間の間は肌色の処方したテープを貼っていただくか、スポッツカバーの使用をお勧めしています。 1度でシミが綺麗に取れることが多いですが、場合によって数回の照射が必要になることもあります。ただし、一度治療した部分は少しずつ色味が落ちてくることもありますので、再照射は数か月おいてから行っています。

レーザートーニング(VCイオン導入付)

顔全体にレーザーをまんべんなく照射して、肌の色むらやくすみ、毛穴の開きなどを改善し、明るく透明感のある肌へと導きます。 軽く輪ゴムではじかれた時のようなパチパチとした刺激を感じます。痛みには個人差が在りますが、一般的には痛み止めの麻酔を使うほどではありません。
レーザー後にVCイオン導入で鎮静してより効果を高めていきます。

ダウンタイムはありませんので、照射後はすぐにメイクが可能です。 2~4週間の間隔で3~5回の施術をお勧めしています。その後は2~3カ月に一度維持のための施術をお勧めしています。

カーボンピーリング

カーボンピーリングとは、レーザーを使用したピーリング治療法です。患部に微細な粒子を持つカーボンローションを塗布し、レーザーを照射します。肌表面の角質が除去され皮膚のターンオーバーが促され、また真皮のコラーゲンとエラスチンの再生も増加するため、炎症性ニキビの改善のみならず、毛穴の縮小や老化した肌のひきしめの効果も期待できます。

ダウンタイムはありませんので、照射後はすぐにメイクが可能です。

カーボンピーリングは症状や個人差によりますが、一般的には1回の治療でも効果を実感できます。効果を持続させるためには2~4週間の間隔で3~5回の施術をお勧めしています。
その後は2~3カ月に一度維持のための施術をお勧めしています。

肝斑レーザー (トラネキサム酸 イオン導入付)

従来、肝斑にレーザーは禁忌とされていましたが、当院では肝斑レーザー「マックストーニング」を採用し、スペクトラVRMレーザーを使って肝斑治療を行っています。スペクトラVRMレーザーを使った治療は肝斑の改善とともに様々な原因を持つ色素沈着や小じわの改善、毛穴の縮小の効果が期待できます。こちらの治療にはトラネキサム酸(TA)のイオン導入も付いております。

ダウンタイムはありませんので、照射後はすぐにメイクが可能です。 1~2週間間隔で5~10回の照射が必要となります。美白剤(ハイドロキノン、トレチノイン)外用や、内服、イオン導入も並行して行う事が多いです。

炭酸ガスレーザー

波長10,600nmの炭酸ガスレーザーは、水分に反応し、蒸散する性質を持っています。これを用いて皮膚の表面を切ったり削ったりして治療します。隆起したしみ、小さい皮膚腫瘍の切除や面皰や稗粒腫の圧出に用います。

ホクロや小さな皮膚腫瘍ではレーザー照射した部分は皮膚が欠損した状態になりますので、皮膚ができるまで約1~2週間かかり、その間は肌色のテープをしていただくことをお勧めしています。
面皰圧出や稗粒腫の圧出は、翌日よりお化粧は可能です。
ほくろの除去に関しては再発のリスクが数個に1個はあるため、半年以内に再発したものは診察料とレーザー使用料のみで再治療をしています。

主な料金表

別途レーザー使用料¥2,000がかかります
炭酸ガスレーザー ほくろ ~3mm ¥10,000
+1mm ¥10,000
脂漏性角化症 1×1mm ¥1,000
~3×3mm ¥3,000
~5×5mm ¥5,000
~10×10mm ¥20,000
~15×15mm ¥35,000
~20×20mm ¥50,000
稗粒腫・スキンタッグ

面皰圧出(CO2)
20個までは1個につき ¥1,000
20個以上は1個につき ¥750
Q-YAGレーザー(しみ、刺青) ~1×1mm ¥1,000
~3×3mm ¥3,000
~5×5mm ¥5,000
~10×10mm ¥20,000
~15×15mm ¥35,000
~20×20mm ¥50,000
肝斑レーザー (トラネキサム酸

イオン導入付)
¥22,000
カーボンピーリング 鼻のみ ¥7,500
顔全体
(VCイオン導入付)
¥30,000
レーザートーニング 顔全体
(VCイオン導入付)
¥20,000

全て税抜価格です