美容皮膚科

ほくろ

見た目が気になることもあるほくろ。正しい診断のもと適切な治療が必要です。

ホクロとは

ホクロは「色素性母斑」という皮膚の良性腫瘍です。
多い少ないはありますが、
ほとんどの人に見られる皮膚病変です。

ホクロに見えるものの中には悪性の腫瘍もあり、この場合はホクロとは治療方針がまったく異なり、専門施設での加療が必要です。

このため、ホクロの治療では「良性か悪性かを正確に診断する」ことが、切除する場合には「できるだけ傷痕が残らないように配慮する」ことが重要です。

当院で行なっている治療

手術

皮膚に局所麻酔を行い、病変をメスや専用の器械で切除します。切除した病変は病理検査を行うため、より確実な診断が可能です。形成外科医が担当し、できるだけ傷跡が残らないように配慮した治療を行います。保険適用です。

  • 炭酸ガスレーザー


    ※レーザー治療はすべて医師が行っております。

主な料金表

炭酸ガスレーザー 3x3mm ¥10,000

全て税抜価格です